2015年 オーストリア建国記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年10月26日

この日、「オーストリア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1510261

ロゴ小

1510262

表示された国

1510263

オーストリア

建国記念日の由来

1955年10月26日に永世中立を宣言した日が由来となっています。

オーストリアは中世以降、ハプスブルク家の領土としてイギリスやフランス、ドイツ等と同等の勢力を誇っていました。

1918年、第1次世界大戦で敗戦国となると、多くの領土を失い、一気に勢力が衰えます。

衰えた勢力では国を維持することができずに、1938年にはドイツに併合されてしまいます。

そのドイツが1945年、第2次世界大戦で敗戦国となってしまいます。

ドイツの領土(オーストリアの領土を含む)は勝利した連合軍(イギリス、フランス、ソ連、アメリカ)によって分割統治されることとなります。

そして、1955年に4カ国と「オーストリア国家条約」を締結して独立を取り戻します。

その後、10月26日に永世中立を宣言することになります。

ちなみに、この分割統治がドイツに分裂(西ドイツ、東ドイツ)を生む原因となります。

ロゴデザイン

「Google」の文字の配色が「オーストリア」の国旗の配色となっています。

本来中央は白ですが、見やすくするために、少し色をつけられているのでしょう。

国旗の中央には、16世紀にオーストリアで品種改良によって生み出された白馬「リピッツァナー」がデザインされています。

「リピッツァナー」は過去には、世界最良の軍馬と言われていました。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

オーストリアのGoogleサイト「Österreichischer Nationalfeiertag 2015」
 → https://www.google.at

検索される言葉は、「オーストリアナショナルデー 2015」です。

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク