2015年 セント アンドリュース デー

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年11月30日

この日、「イギリス」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1511306

ロゴ小

1511307

表示された国

1511308

イギリス

「セント・アンドリュースデー」って??

「St. Andrews Day」

セント・アンドリューズ(St. Andrews)はスコットランドにある町の名称で、ゴルフの発祥の地としても知られています。

新約聖書に登場するイエスの使徒の一人「聖アンデレ」にちなんで名付けられました。

西方教会、東方教会ともに聖人とされており、記念日(聖名祝日)は11月30日です。

スコットランドの国旗は青地に白の「×」のマークが描かれており、これは「セント・アンドリュー・クロス」と呼ばれています。

1511309

これは、西暦60年11月30日に「聖アンドレ」が殉教した際、架けられた十字架が「X」文字のように交差した形だったことに由来するそうです。

ゴルフの聖地と呼ばれる「セント・アンドリュース ゴルフクラブ」、スコットランド最古の大学「セント・アンドリュース大学」などがあり、「聖アンデレ」さんにゆかりの深い地域です。

「セント・アンドリュースデー」はスコットランドの祝日となっています。

ロゴデザイン

スコットランド国旗の「セント・アンドリュー・クロス」が真ん中にあり、ネッシーが出てきてウインクします。

ネス湖もスコットランドにありますからね。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

イギリスのGoogleサイト「St. Andrew’s Day」
 → https://www.google.co.uk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「セント アンドリュース デー」です。

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク