2015年 ケニア独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2015年12月12日

この日、「ケニア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1512121

ロゴ小

1512122

表示された国

1512123

ケニア

独立記念日??

12月12日はケニアの「独立記念日」です。

1963年12月12日にイギリスから独立しています。

19世紀以降、ケニアはイギリスやドイツが進出してきます。

その結果、1888年に沿岸部が帝国イギリス東アフリカ会社(IBEA)となり、イギリスの保護下に入ります。

さらに、その後の1895年にはイギリス政府によって「東アフリカ保護領」の設立が宣言され、現在のケニアの国土の大半がそこに組み込まれました。

モンバサからウガンダへと通じるウガンダ鉄道の建設され、イギリスの植民地化が進んでいきます。

1920年、「東アフリカ保護領」は直轄植民地となり、「ケニア植民地」と名称を変更します。

植民地政府は先住民登録条令(キパンデ制度)を施行します。

これは、アフリカ人男子を強制的に登録させ移動の制限をし、その労働力を確保することを目的としたものでした。

この頃から、反植民地化運動が起こってきます。

初代大統領となる「ジョモ・ケニヤッタ」を中心に独立運動を続け、1963年12月12日にイギリス連邦内の自治国として独立を達成します。

翌1964年に共和制へ移行し、ケニア共和国となります。

ロゴデザイン

「Google」の文字の間にケニアの国旗がデザインされています。

文字の色も国旗の配色です。

1512124

黒は国民、赤は独立のために流れた血、緑は豊かな自然を表していて、中央にあるのはマサイ族の盾と槍です。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

ケニアのGoogleサイト「”Uhuru wa Kenya”」
 → https://www.google.co.ke

検索される言葉は、「ケニアの自由」です。

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク