2016年 台湾総統選挙

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年1月16日

この日、「台湾」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1601161

ロゴ小

1601162

表示された国

1601163

台湾

台湾総統選挙

1月16日は、台湾で総統選挙が行われています。

現在の「馬英九」総統の任期満了に伴う選挙です。

「馬英九」総統は国民党に所属し、これまで2期総統を務め、3選は禁止されていることから国民党からは他の候補が立候補しています。

今回の選挙には、以下の3人が立候補しています。

・与党・国民党の「朱立倫」候補

・最大野党・民進党の「蔡英文」候補

・野党・親民党の「宋楚瑜」候補

事実上、国民党の「朱立倫」候補と、民進党の「蔡英文」候補の2人の争いとなっています。

特に民進党の「蔡英文」候補は女性で、初の女性総統の誕生になるかどうかにも注目が集まっています。

争点は中国政策となっています。

これまで、香港出身の「馬英九」総統が台中間の経済の自由化を推進し、政治的にも安定した関係を保って来ていました。

この路線のまま行くのか、それとも、中国からの独立を模索する最大野党の民進党が政権をとるのかが注目されています。

選挙投票は午後4時までで、即日開票されます。

ロゴデザイン

投票箱は台湾国旗の国旗をモチーフにしています。

「Google」の各文字は、投票をする人に擬人化されています。

標識には「投票」と記載されています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

台湾のGoogleサイト「投票日」
 → https://www.google.com.tw

検索される言葉は「投票日」です。

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク