レーシャ・ウクライーンカ 生誕145周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年2月25日

この日、「ウクライナ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ロゴ大

1602251

ロゴ小

1602252

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

1602253

ウクライナ

「レーシャ・ウクライーンカ」さんって??

「レーシャ・ウクライーンカ」さんについて調べてみました。

Леся Українка

ウクライナの女性作家、詩人です。本名は「ラルィーサ・クウィートカ・コーサチュ(Лариса Квітка-Косач)」

筆名の「レーシャ・ウクライーンカ」は「ウクライナ人のレーシャ」という意味です。

1871年2月25日に生まれて、1913年8月1日に逝去されています。

そのため、生誕145周年。

当時のウクライナは「ロシア帝国」でした。

その中で、ウクライナ民族解放運動に関わることで、多くのウクライナの知識人と交流を持ち、自民族を目覚めさせることを目指して作品を執筆されました。

民族解放、圧制への抗議、人間性の解放を訴える詩を多く残しています。

英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語など、いくつもの外国語を自在に操り、他国の作品をウクライナ語に翻訳も行われています。

ウクライナでは有名な方で、ウクライナの通貨「フリヴニャ」の200フリヴニャ紙幣にも描かれています。

また、ウクライナの首相を務めた「ユーリヤ・ティモシェンコ」さん(女性)は「レーシャ・ウクライーンカ」さんの髪型を真似ているということで話題になりました。

ロゴデザイン

彼女の作品の中でも特に有名な「森の歌」(1912年)がモチーフになっています。

古代ウクライナの多神教の神話などをモチーフに、人界の男性と神界の女性の愛を描いた詩劇です。

後ろの背景が「Google」の文字を形作っています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

ウクライナのGoogleサイト「Леся Українка」
 → https://www.google.com.ua

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「レーシャ・ウクライーンカ」です。

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク