100th Anniversary of completion of the Trans-Siberian Railway

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年10月5日

この日、世界のたくさんの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

シベリア鉄道の完成 100周年

100 лет с завершения строительства Транссибирской магистрали

シベリア鉄道完成 100周年

ロゴ大

1610051

ムービー(再生してみてください)

ロゴ小

1610052

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

1610053

世界のたくさんの国で表示されています。

シベリア鉄道

Транссибирская магистраль:シベリア鉄道

ロシア国内を東西に横断する鉄道です。

「1916年10月5日」に現在の「モスクワ」から「ウラジオストク」のルートが開通しました。

そのため、この日で100周年となります。

世界一長い鉄道としても知られています。(全長 9,297km)

正確には、ロシア南部の「チェリャビンスク」から日本海岸の「ウラジオストク」までの「7,416km」です。

これに、「モスクワ」から「ウラジオストク」間や、その他の路線も含め、「全長 9,297km」と捕えられることが多くなっています。

18世紀後半の産業革命で蒸気機関の動力が発明され、1800年代より、各国で鉄道の開発が盛んになります。

ロシアでも二大都市、「サンクトペテルブルク」と「モスクワ」を結ぶ鉄道は1851年に完成していました。

その後、鉄道はロシア領の中央アジアの方に延伸していきます。

横断鉄道の計画は、その頃からありましたが、実際に建設を開始したのは「1891年」のことです。

当時の皇太子「ニコライ」(後のニコライ2世)が「1891年5月12日」にシベリア鉄道の定礎式を行いました。

この時から「モスクワ」から「ウラジオストク」までを繋ぐ横断鉄道の建設が開始されました。

鉄道の建設には「バイカル湖」が最大の障害になったそうです。

そして「1904年9月」に予定の区間の路線が全線開通します。

ところが、この全線開通には一部、満州(当時の中国:清国)がルートに含まれていました。

「ニコライ2世」は鉄道の鉄道網の拡大に熱心に取り組み、その後、国内を通る別ルートの路線を建設し「1916年10月5日」に現在のルートが開通しました。

開通当時は「モスクワ」から「ウラジオストク」まで所要時間は2週間以上もかかったそうです。

現在では、かなり短縮され、所要時間は146時間(約6日間)とされています。

ロゴデザイン

本日のロゴは動画です。

シベリア鉄道での旅の様子が動画になっています。

1610054

1610055

1610056

1610057

1610058

1610059

16100510

16100511

16100512

16100513

16100514

16100515

16100516

16100517

16100518

16100519

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ロシアのGoogleサイト:Транссибирская магистраль
 → https://www.google.ru

 カザフスタンのGoogleサイト:Транссибирская магистраль
 → https://www.google.kz

 クロアチアのGoogleサイト:Transsibirska željeznica
 → https://www.google.hr

 コロンビアのGoogleサイト:Ferrocarril Transiberiano
 → https://www.google.com.co

 日本のGoogleサイト:シベリア鉄道
 → https://www.google.co.jp

検索される言葉は、「シベリア鉄道」です。

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク