2016年 アラブ首長国連邦建国記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2016年12月2日

この日、「アラブ首長国連邦」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

اليوم الوطني لدولة الإمارات العربية المتحدة

ロゴ大

1612021

ロゴ小

1612022

表示された国

1612023

アラブ首長国連邦

建国記念日

اليوم الوطني:国家の日

「アラブ首長国連邦」(略称UAE:United Arab Emirates)の建国記念日は「12月2日」です。

「1971年12月2日」に「アブダビ」、「ドバイ」、「シャールジャ」、「アジュマーン」、「ウンム・アル=カイワイン」、「フジャイラ」の各首長国が集合して、連邦を建国したことに由来します。

アラブ首長国連邦の首都は「ドバイ」ではなく、「アブダビ」

現在の「アラブ首長国連邦」の地域は、オスマン帝国の支配下になったり、ポルトガルの支配下に入ったりと支配者がころころと変わります。

18世紀から19世紀にかけては、ペルシア湾を航行するヨーロッパ船団に対立する「アラブ海賊」の拠点地域として知られるようになります。

当時のイギリスは「東インド会社」を展開しており、インドへの航路の安定した海上航路の確保は必要命題でした。

そこで、1819年に海賊退治に乗り出します。

海賊退治は成功し、1820年、イギリスは、ペルシア湾に面するこの地域の海上勢力と休戦協定を結びます。

それから、イギリスの保護国としての歴史が始まります。

しばらくは、イギリスの保護国でしたが、1968年になると、イギリス側に変化が起こります。

イギリスはエジプトとのスエズ運河の利権をめぐる戦争で疲弊し、1971年までに、スエズ以東からの撤兵を表明します。

このことを受け、イギリスの保護国だった6つの首長国が集合して「1971年12月2日」に「アラブ首長国連邦」を形成しました。

翌年、1972年にはもう1つの首長国「ラアス・アル=ハイマ」が加入して現在の7首長国による連邦の体制が確立されています。

今年で建国から45年となります。

ロゴデザイン

アラブ首長国連邦の国旗カラーで「Google」のロゴがデザインされています。

1612021

中央には国旗。国旗の下には45周年を示す「45」の数字も描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アラブ首長国連邦のGoogleサイト:اليوم الوطني لدولة الإمارات العربية المتحدة
 → https://www.google.ae

検索される言葉は「アラブ首長国連邦ナショナルデー」です。

過去の「Googleロゴ」

昨年(2015年)のこの日12月2日に「2015年 アラブ首長国連邦建国記念日」のロゴが表示されました。

 → 2015年 アラブ首長国連邦建国記念日(2015年12月2日 表示)

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク