2019年 アメリカ独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年7月4日

(7月3日から表示されました)

この日、「アメリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Happy Fourth of July! Step up to the plate in today’s #GoogleDoodle BBQ ball game!

ロゴ大

ロゴ小

遊べるロゴで、以下のサイトで確認できます。

ゲームタイトルは:BBQ ball game!

 https://www.google.com/doodles/fourth-of-july-2019

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ

独立記念日

Independence Day:独立記念日

「7月4日」はアメリカの独立記念日です。

「1776年7月4日」にアメリカ独立宣言が公布されたことに由来します。

イギリスによって統治されていた13の植民地が独立しました。

その後、開拓、南北戦争を経て、現在では「50の週」、「5つの準州」で構成されています。

ちなみに、一番新しい州(50番目の州)は、「ハワイ州」です。

アメリカでは「ハッピーバースデイ」は当然ながら、「ハッピーインディペンデンスデイ(Happy Independence Day)」という言葉も定着しています。

独立記念日は各地でイベントが開催されます。

特に大都市では、毎年打ち上げ花火が行われるのが恒例となっています。

ロゴデザイン

ロゴをクリックすると、野球をモチーフにした「BBQ ball game!」で遊ぶことができます。

以下のサイトでゲームのプレイができます

 https://www.google.com/doodles/fourth-of-july-2019

「スマートフォン」と「パソコン」では、操作方法、そして画面の「縦」、「横」の表示も異なりますので、両方でプレイしてみるのも面白いです。

ゲームについて

バーベキューの具材がキャラクターになった野球ゲームです。

パソコンの場合は、「マウス」をクリック、スマートフォンやタブレットの場合は、「タップ」して打ちます。

3つ「ストライク」を取られるとゲームオーバーです。

ホームランを打つと、飛距離も表示されます。

頑張って高得点を目指しましょう。

ゲームが終了すると、登場するキャラクターの「プレイヤーカード」が表示されます。

キャラクターによって、右バッター、左バッター、様々です。

BGMにはMLB(Major League Baseball)では定番の「Take Me Out to the Ball Game:私を野球に連れてって」が使用されています。

ちょっとした攻略情報

ビッチャーの「ナッツ」の投げる球種は、帽子の色で変化します。

帽子の色を確認し、球を見極めて、バッティングをしましょう。

 通常:普通の直球です。

 スローカーブ:ふわっとしたゆるい球です。

 スクリュー:グルグル回転する球です。

 ジグザグ:ジグザグな動きの球です。

 消える魔球:球が途中で消えます。

 豪速球:速い球です。

「赤い帽子」の時の速球は本当に速いので、要注意です。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Fourth of July
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「7月4日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にもアメリカの「独立記念日」のロゴが表示されました。

 2018年 アメリカ独立記念日 (2018年7月4日)

 2017年 アメリカ独立記念日 (2017年7月4日)

 2016年 アメリカ独立記念日 (2016年7月4日)

 2015年 アメリカ独立記念日 (2015年7月4日)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク