2019年 モルドバ共和国独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年8月27日

この日、「モルドバ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Ziua Independenței Republicii Moldova – 2019

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

モルドバ

独立記念日

Ziua Independenței:独立記念日

「8月27日」はモルドバの「独立記念日」です。

「1991年8月27日」にソビエト連邦からの独立宣言を行っています。

現在のルーマニアやモルドバの地域には10世紀頃「ワラキア」、「トランシルバニア」、「モルダヴィア」という大きな国が3つありました。

3つの国の一つ「トランシルバニア」はハンガリー帝国に組み込まれます。

残りの「ワラキア」、「モルダヴィア」は2国で一緒に「モルダヴィア公国」を建国しますが、周囲の脅威にさらされ、結果的にはオスマン帝国の属国となります。

その後、オスマン帝国の勢力が衰えてくると、1859年2月5日に「ワラキア」と「モルダヴィア」の公主が統一され、連合公国が成立します。

その連合公国は1861年、「ルーマニア公国」と名前を改め、オスマン帝国から「自治権」を獲得しました。

1877年にはロシアとオスマン帝国の戦争に乗じて、同年5月9日に独立を宣言します。

この独立宣言は、翌年の1878年の「ベルリン会議」で国際的に承認され、1881年3月13日に「ルーマニア王国」が成立しました。

第2次世界大戦が始まると、モルドバの地域はソビエト連邦に占領され、構成国の1つ「モルダビア・ソビエト社会主義共和国」となります。

そして1991年、ソビエト連邦構成国の中でも大部分の地域を所有していた「ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国」が「ロシア共和国」と改称して主権宣言を行った事で、ソビエト連邦の崩壊が始まります。

これに呼応するようなかたちで「モルダビア・ソビエト社会主義共和国」は「1991年8月27日」に国家の独立を宣言しました。

この日が独立記念日の由来となっています。

ロゴデザイン

モルドバの国旗のカラーがベースになっています。

中央にモルドバ共和国国旗が描かれ、「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧En

 モルドバのGoogleサイト:Ziua Independenței Republicii Moldova
 → https://www.google.md

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「モルドバ共和国独立記念日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にもモルドバの「独立記念日」のロゴが表示されました。

 2018年 モルドバ共和国独立記念日 (2018年8月27日)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク