Bill Robinson’s 81st Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年10月2日

この日、「ニュージーランド」、「オーストラリア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Bill Robinson’s 81st Birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ニュージーランド、オーストラリア

「ビル・ロビンソン」さんって??

William Henry Robinson:ウィリアム・ヘンリー・ロビンソン

ニュージーランドの科学者です。

LRB(鉛プラグ入り積層ゴム支援)の免震装置を発明した方です。

「1938年10月2日」に生まれて、「2011年8月17日」に逝去されています。

そのため、生誕81周年になります。

オークランド大学で機械工学を学び、修士号を取得、その後、イリノイ大学へ留学し、物理学の博士号を取得します。

サセックス大学で物理学の研究員を務めた後、1967年にニュージーランドに帰国。

政府の「The Department of Scientific and Industrial Research(科学産業研究所)」の科学者となりました。

1974年に、LRB(鉛プラグ入り積層ゴム支援)(Lead rubber bearing)の免震装置を発明しました。

この免震装置は、ニュージーランドの、国会議事堂、国立博物館、ウェリントン病院、ビクトリア大学図書館など、主だった建物に採用されているだけではなく、世界中の建物に採用されています。

この技術が採用された建物は、1994年のノースリッジ地震、1995年の阪神大震災、2011年のクライストチャーチ地震、等で、損傷が少なく、建物の機能を維持し続けた実績があります。

発明した時は、政府機関の職員(公務員)だったため、その特許は州が所有しています。

1995年には、耐震装置の普及、開発、製造を行うために「Robinson Seismic Ltd.」を設立しました。

現在でも世界をリードする耐震会社の一つです。

特に、中重量や低層ビル用の免震システムの開発に注力しました。

関連する過去のロゴ

過去に、高層建築のため構造システムを構築し、「Father of tubular designs: 管状デザインの父」と称された建築家「ファズラー・カーン」さんがロゴに取り上げられています。

よろしければご確認ください。

 ファズラー ラーマン カーン 生誕88周年 (2017年4月3日)

ロゴデザイン

「ビル・ロビンソン」さんがLRB(鉛プラグ入り積層ゴム支援)(Lead rubber bearing)の免震機構を説明する様子がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧

 ニュージーランドのGoogleサイト:Bill Robinson scientist
 → https://www.google.co.nz

 オーストラリアのGoogleサイト:Bill Robinson scientist
 → https://www.google.com.au

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ハリー・ジェローム」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク