エドモントン グラッズを称えて

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年11月9日

この日、「カナダ」、「アメリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Celebrating the Edmonton Grads

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

カナダ、アメリカ

エドモントン グラッズ

Edmonton Grads:エドモントン グラッズ

カナダの女子バスケットチームです。

1912年、教師の「John Percy Page:ジョン・パーシー・ペイジ」さんが、アルバータ州エドモントンの高校に赴任し、そこでバスケットボールのチームを組織したことに由来します。

学校でプレイした女子の生徒たちが卒業後、チームを立ち上げました。

チーム名は、卒業生を意味する「Grads」。

1915年には、アルバータ州でチャンピオンとなります。

1923年には、国際大会で優勝。

オリンピックで正式競技に採用されることを期待して、プロ化はせずに活動し、公開競技時代の1924年のパリ大会から、1928年:アムステルダム大会、1932年:ロザンゼルス大会で全勝を達成。

1936年:ベルリン大会から男子競技が正式競技となりました。

女子は、まだ公開競技でしたが、この大会にも出場し、全勝を達成。

4大会のオリンピックを席巻しました。

その後、第二次世界大戦始まると、各地でのスポーツ競技の開催が難しくなっていき、1940年5月に解散してしまいます。

「エドモントン グラッズ」は、当時無類の強さを誇り、バスケットボールの考案者である「ジェームズ・ネイスミス」さんは、「The finest basketball team that ever stepped out on a floor.:これまでコートに登場した中で最高のバスケットボールチーム」と賞賛しました。

活動中の公式に記録された戦績は、522試合で「502勝20敗 勝率96%」という驚異的なものでした。

「2017年11月9日」、チームは「Canada’s Sports Hall of Fame:カナダ スポーツの殿堂」入りすることが決まりました。

この日を記念してロゴが変更されました。

ロゴデザイン

「エドモントン グラッズ」お選手たちがプレイする様子がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧

 カナダのGoogleサイト:The Edmonton Grads
 → https://www.google.ca

 アメリカのGoogleサイト:The Edmonton Grads
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「エドモントン グラッズ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク

コメント

  1. 精霊幻想記 より:

    精霊幻想記って何?