2019年 聖アンデレの日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年11月30日

この日、「イギリス」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

St. Andrew’s Day 2019

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

イギリス

聖アンデレの日(St. Andrew’s Day)

St. Andrew’s Day:聖アンデレの日:セント・アンドリュースデー

セント・アンドリューズ(St. Andrews)はスコットランドにある町の名称で、ゴルフの発祥の地としても知られています。

新約聖書に登場するイエスの使徒の一人「聖アンデレ」にちなんで名付けられました。

「イエス・キリスト」の十二使徒の一人で「スコットランドの守護聖人」とされています。

西方教会、東方教会ともに聖人とされており、記念日(聖名祝日)は「11月30日」です。

スコットランドの国旗は青地に白の「×」のマークが描かれており、これは「セント・アンドリュー・クロス」と呼ばれています。

1511309

これは、西暦60年11月30日に「聖アンデレ」が殉教した際、架けられた十字架が「X」文字のように交差した形だったことに由来します。

スコットランドには、ゴルフの聖地と呼ばれる「セント・アンドリュース ゴルフクラブ」、スコットランド最古の大学「セント・アンドリュース大学」など、「聖アンドレ」さんの名前を冠した施設がたくさんあります。

「セント・アンドリュースデー」はスコットランドの祝日となっています。

スコットランドでは、この日、国中に「セント・アンドリュー・クロス」が掲げられ、各地で様々なイベントが開催されます。

イギリスの聖人

イギリスを構成する4つの国には、それぞれ守護聖人がいます。

・イングランド:聖ジョージ 記念日:4月23日

・スコットランド:聖アンデレ 記念日:11月30日

・アイルランド:聖パトリック 記念日:3月17日

・ウェールズ:聖デイヴィット 記念日:3月1日

それぞれの記念日に各国で「Google」のロゴが変化することもあります。

今年(2019年)は、「3月1日」に「聖デイヴィッドの日」のロゴ、「3月17日」に「聖パトリックの日」、「4月23日」に「聖ジョージの日」のロゴが表示されました。

 2019年 聖デイヴィッドの日 (2019年3月1日)

 2019年 聖パトリックの日 (2019年3月17日)

 2019年 聖ジョージの日 (2019年4月23日)

ロゴデザイン

スコットランドで日常的に踊られる「Ceilidh Dance:ケーリー・ダンス」がロゴのモチーフになっています。

「Ceilidh:ケーリー」とは、ゲール語で「人の集まり」を意味しており、集まった人々が楽しく踊って時を過ごすという伝統的なイベントの1つです。

スコットランドの国旗と、「Google」の文字も描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 イギリスのGoogleサイト:St. Andrew’s Day
 → https://www.google.co.uk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「聖アンデレの日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「聖アンデレの日」のロゴが表示されました。

 2018年 聖アンデレの日 (2018年11月30日)

 2017年 聖アンデレの日 (2017年11月30日)

 2016年 聖アンデレの日 (2016年11月30日)

 2015年 セント アンドリュース デー (2015年11月30日)

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク