アナトリー・タラソフ 生誕101周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年12月10日

この日、「ロシア」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

101 год со дня рождения Анатолия Тарасова

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ロシア

「アナトリー・タラソフ」さんって??

Анатолий Тарасов:アナトリー・タラソフ

ロシアのアイスホッケー選手、コーチです。

ソビエト連邦時代に、コーチとして代表チームをオリンピックで3連覇に導き、「ロシアアイスホッケーの父」とも呼ばれています。

「1918年12月10日」に生まれて、「1995年6月23日」に逝去されています。

そのため、生誕101周年になります。

第二次世界大戦以前は、選手として活躍しました。

当時のソビエト連邦では、アイスホッケーではなく、「バンディ(Bandy)」と呼ばれる氷上のホッケーが一般的でした。

戦後、ソビエト連邦にもアイスホッケーが知られてくると、彼はチームの発足の活動や、選手兼任のコーチとして活動等々、普及、発展に努めます。(選手としては1953年まで活躍しました。)

彼の所属した「CSKAモスクワ」は、何度も国内リーグを制しました。

1957年〜1961年、1962年〜1972年の間、ソビエト連邦のアイスホッケー代表チームの監督となりました。

その間、1964年、1968年、1972年の3度のオリンピックで金メダルを獲得。

世界選手権では、1963年〜1971年まで7連覇を達成、欧州選手権でも、1963年〜1970年まで6連覇を達成しました。

1974年にホッケーの殿堂入りを果たしました。

この実績から、「ロシアアイスホッケーの父」とも称されています。

現在、フィギュアスケートの女性コーチとして活躍している「タチアナ・タラソワ」さんは、彼の娘です。

関連する過去のロゴ

アイスホッケー選手では、ゴールテンダーとして活躍し、定期的にマスクを着用し始めた初の選手である「ジャックス・プランテ」さんが過去にロゴとして取り上げられました。

よろしければ合わせてご確認ください。

 ジャックス・プランテを称えて (2019年2月12日)

ロゴデザイン

「アナトリー・タラソフ」さんがコーチをする様子がロゴになっています。

氷上に「Google」の文字が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧

 ロシアのGoogleサイト:Анатолий Тарасов
 → https://www.google.ru

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「アナトリー・タラソフ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク