イレーナ・センドラー 生誕110周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年2月15日

この日、「ポーランド」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Irena Sendlerowa – 110. rocznica urodzin

Irena Sendlerowa’s 110th Birthday

110. Geburtstag von Irena Sendler

110º aniversario del nacimiento de Irena Sendlerowa

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「ポーランド」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「イレーナ・センドラー」さんって??

Irena Sendlerowa:イレーナ・センドラー

ポーランドの慈善活動家です。

第二次世界大戦中に、多くのユダヤ人児童を救出する活動を行いました。

「1910年2月15日」に生まれて、「2008年5月12日」に逝去されています。

そのため、生誕110周年になります。

ポーランドのワルシャワで生まれます。

父親は医師であり、貧しい人でも分け隔て無く治療を行なっていました。

彼女が7歳の時、チフスの流行により、治療中に自身も発症し帰らぬ人となります。

父親は常日頃から「助けを必要とする人がいたら、手を差し伸べなさい」と言っており、その言葉が彼女の心に刻まれました。

大学を卒業すると、ソーシャルワーカーとして、困っている人たちを助ける活動を始めます。

1939年、ドイツ軍によるポーランド侵攻により第二次世界大戦が開戦。

ナチスドイツによるユダヤ人の迫害が始まります。

首都ワルシャワには、ユダヤ人隔離地域(ゲットー)が設けられ、ユダヤ人はそこに抑留されました。

生活環境も悪く、彼女はその改善の活動に励むことになります。

ユダヤ人を支援することは、自身に危険が及ぶことでもありましたが、躊躇なく実行。

劣悪な環境の隔離地域(ゲットー)に置かれたユダヤ人の子供達を脱出させる手助けを行いました。

体力の無い子供たちが隔離地域(ゲットー)に送られることは、死に繋がるような状況でした。

彼女は、あらゆる手段を講じて子供たちを逃がしました。

スーツケースや、スカートの中に隠したり、またゴミ袋や棺桶までも利用して子供を助け出しました。

その救った人数は2500人にも及びました。

彼女の救った子供の詳細なリストは、瓶に入れてリンゴの木の下に埋めたといいます。

1943年、ゲシュタポ(秘密警察)に逮捕されますが、リストの存在はもとより、活動内容についても、口にすることは一切ありませんでした。

その後、死刑宣告を受けますが、支援者の協力もあり、なんとか一命を取りとめました。

第二次世界大戦終結後に、リストを元に、助けた子供たちを親の元に戻そうとしましたが、ほとんどの親が死亡、もしくは行方不明というような状況でした。

第二次世界大戦終結からしばらくして、彼女の活動が評価されるようになりました。

2007年には「ノーベル平和賞」の候補者にも選ばれています。

関連する過去のロゴ

過去に、同じく第二時世界大戦時に、フランスで多くのユダヤ人にビザを発給したメキシコ人「ヒルベルト・ボスケス・サルディバル」さん、リトアニアでユダヤ人にビザを発給した外交官の「杉原千畝」さんもロゴに取り上げられました。

よろしければ、合わせてご確認ください。

 ヒルベルト ボスケス サルディバル 生誕125周年 (2017年7月20日)

 杉原千畝を称えて (2019年7月29日)

ロゴデザイン

「イレーナ・センドラー」さんがロゴに描かれています。

リストを埋めたリンゴの木がデザインされています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ポーランドのGoogleサイト:Irena Sendlerowa
 → https://www.google.pl

 イギリスのGoogleサイト:Irena Sendlerowa
 → https://www.google.co.uk

 ドイツのGoogleサイト:Irena Sendler
 → https://www.google.de

 コスタリカのGoogleサイト:Irena Sendlerowa
 → https://www.google.co.cr

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「イレーナ・センドラー」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク