ヤーン・クロス 生誕100周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年2月19日

この日、「エストニア」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Jaan Krossi 100. sünniaastapäev

Jāna Krosa 100. dzimšanas diena

100. godišnjica rođenja Jaana Krossa

100º aniversario del nacimiento de Jaan Kross

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「エストニア」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「ヤーン・クロス」さんって??

Jaan Kross:ヤーン・クロス

エストニアの作家です。

エストニアで、最も著名な作家の一人です。

「1920年2月19日」に生まれて、「2007年12月27日」に逝去されています。

そのため、生誕100周年になります。

エストニアの首都タリンで生まれ、タルトゥ大学の法学部を卒業。

エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト諸国は第2次世界大戦時の、1940年にソビエトに、1941年にはドイツに侵攻されるなど激動の歴史を歩んでいました。

彼自身も1947年にソビエトから逮捕され、強制収容所で8年間を過ごしています。

1954年、ようやく釈放されエストニアに戻ると、作家として活動をはじめました。

これは、ソビエト連邦への政治的不満などをぶつける場として、作品を書くという目的もありました。

主に、歴史のジャンルでの作品を書き、その舞台のほとんどがエストニアを題材にしたものでした。

自身の経験から、バルト海地域のドイツ人とロシア人の関係を題材にした作品を多く残しています。

代表作は「Keisri hull:狂人と呼ばれた男」です。

彼の作品は、多くの言語に翻訳されています。

同じような境遇を経たラトビア、リトアニアのバルト諸国でも人気のある作家です。

1990年代には、何度かノーベル賞の候補にもなりました。

ロゴデザイン

「ヤーン・クロス」さんが執筆を行う様子がロゴに描かれています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧En

 エストニアのGoogleサイト:Jaan Kross
 → https://www.google.ee

 ラトビアのGoogleサイト:Jāns Kross
 → https://www.google.lv

 クロアチアのGoogleサイト:Jaan Kross
 → https://www.google.hr

 キューバのGoogleサイト:Jaan Kross
 → https://www.google.com.cu

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ヤーン・クロス」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク