Recognizing Ignaz Semmelweis and Handwashing

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年3月20日

この日、世界のほとんどの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

「手洗い」の提唱者、センメルヴェイス・イグナーツを称賛して

Emlékezzünk Semmelweis Ignác felfedezésére és a kézmosás fontosságára

Zu Ehren von Ignaz Semmelweis und der Wichtigkeit des Händewaschens

Recognizing Ignaz Semmelweis and Handwashing

センメルヴェイス・イグナーツの手洗い提唱を称えて

ロゴ大

ムービー(再生してみてください)

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

世界のほとんどの国で変更されています。

「センメルヴェイス・イグナーツ」さんって??

Semmelweis Ignác:センメルヴェイス・イグナーツ

ハンガリーの医師です。

「1818年7月1日」に生まれて、「1865年8月13日」に逝去されています。

病原菌やウイルス等の概念のない時代に、現在では当たり前とされる「手洗い」に始まる消毒法を提唱、確立した方です。

現在のハンガリーのブタベストで生まれ、ウィーン大学で学びました。

博士号取得後に、ウィーン総合病院の産科医で働き始めます。

そこで、問題に直面しました。

病院には2つの産婦人科があり、彼の務める第一産婦人科では、産褥熱(さんじょくねつ)が原因で10%もの妊婦が命を落としていました。

比べて、もう一つの第二産婦人科の死亡率は4%にも満たない数字でした。

そのため、同じ病院内でも、第二産婦人科での出産を希望する妊婦が多かったそうです。

10%の死亡率という数字は、病院を介さずに自宅で出産をする場合と変わりませんでした。

彼は、同じ産婦人科でありながら、これだけ違う死亡率の原因を追及し始めます。

ところが、同じ病院内で、技術や施設の違いもなかったため、原因は判りませんでした。

この問題が進展するのは1847年のことです。

友人の医師が産褥熱で死亡した患者を解剖中に、誤ってメスで自分の手を傷つけてしまいます。

その友人は数日後、産褥熱に似た症状で死亡してしまいました。

この出来事から、「死体にある何か」が手についたことで友人は死亡したのではないか??と仮説を立てます。

それから再度調べてみると、第一産婦人科は、主に「医師」と「医大生」、第二産婦人科は、主に「助産婦」が出産の立会いを行っていることが判りました。

医師は、様々な患者を診察し、また、手術や解剖なども行うため、そのときに触れた「何か」が患者に影響を与えているのではないか??

「助産婦」は他の患者の診察や解剖をしないので、「何か」が手につく可能性は低いのではないか??

つまり、「何か」を手から落とせばいいのではないか?? と考えました。

病原菌やウイルス等の概念のない時代なので、まずは「何か」を臭いで判断することからはじめ、脱臭作用のあるカルキでの手洗いを始めました。

現在につながる「消毒法」の誕生です。

他の患者を診察した後、手術の後、解剖の後、それぞれ、手を洗うことで「何か」を落とすことを第一産婦人科で始めました。

効果はてきめんで、すぐに第二産婦人科並みの数字に低下しました。

この結果を受けて、彼は「何か」(現在の細菌やウィルス等)の存在を確信しました。

すぐに医学界に向けて発表を行います。

手をこまめに洗い、常に清潔な状態で患者に接するという考えは、病院内では受け入れられましたが、医学界では全く受け入れられませんでした。

患者を救う医師が、実は不潔で、その手で病気の原因につながる「何か」を与えている、というような考え方は、誰もが納得するものではありませんでした。

逆に医学界、医師をバカにする考えだと捉えられてしまいます。

その後、危険人物のような扱いを受け、失意のまま亡くなってしまいます。

彼の死後、病原菌などの理論が確立、その存在も確認され、彼の「何か」を「消毒する」という行為の正しさが証明されることとなります。

現在は「消毒法の先駆者」として、生前の功績が称えられています。

現在、新型コロナウイルス「COVID-19」が世界的に流行していることから、ロゴが変更となりました。

「1847年3月20日」にウィーン総合病院の産婦人科のチーフレジデントになっていることから、この日の変更になったようです。

ロゴデザイン

手をしっかりと洗うムービーロゴです。

「センメルヴェイス・イグナーツ」さんも描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧En

 ハンガリーのGoogleサイト:Semmelweis Ignác
 → https://www.google.hu

 ドイツのGoogleサイト:Ignaz Semmelweis
 → https://www.google.de

 カナダのGoogleサイト:Ignaz Semmelweis
 → https://www.google.ca

 日本のGoogleサイト:センメルヴェイス・イグナーツ
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「センメルヴェイス・イグナーツ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク