2020年 父の日(ドイツ)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年5月21日

この日、「ドイツ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Vatertag

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ドイツ

父の日

Vatertag:父の日

父の日は国により日付はバラバラです。

ドイツの「父の日:Vatertag」は「キリスト昇天祭」の日です。

「昇天祭」とは、キリストの昇天を記念する日です。復活後40日目に昇天したと伝えられているため、「復活祭(イースター)」の39日後の木曜日と設定されています。

ちなみに「復活祭」とは、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目に復活したことを記念・記憶する日です。

ドイツでは「昇天祭」は祭日とされています。

尚、「復活祭」は毎年、必ず日曜日となります。

そのため、「昇天祭」の曜日も、毎年木曜日に固定されます。

「復活祭」と「昇天祭」ですが、曜日は毎年同じなのですが、日付は異なります。

「復活祭」の日を算出すること、計算することは「コンプトゥス」と呼ばれています。

また、西方教会と東方教会では、暦の違いから日付が異なります。

ドイツは西方教会ですので、今年(2020年)の「復活祭:イースター」は「4月12日」でした。

「復活祭」の39日後の木曜日「5月21日」「昇天祭」となります。

ドイツではこの日は「父の日」というようりは、「男性の日」というような意味合いが強いようです。

ロゴデザイン

えんどう豆の親子がロゴデザインになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ドイツのGoogleサイト:Vatertag
 → https://www.google.de

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「父の日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも、ドイツの「父の日」のロゴが表示されました。

 2019年 父の日(ドイツ) (2019年5月30日)

 2018年 父の日(ドイツ) (2018年5月10日)

 2017年 父の日(ドイツ) (2017年5月25日)

 2016年 父の日(ドイツ) (2016年5月5日)

 2015年 父の日(ドイツ) (2015年5月14日)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク