ビクトリア・ドレーブスを称えて

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年8月3日

この日、「フィリピン」、「アメリカ」で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Celebrating Vicki Draves

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

フィリピン、アメリカ

「ビクトリア・ドレーブス」さんって??

Victoria Manalo Draves:ビクトリア・マナロ・ドレーブス(Vicki Draves:ヴィッキー・ドレーブス)

アメリカの水泳、飛び込みの選手です。

1948年のロンドンオリンピックで、2つの金メダルを獲得しました。

「1924年12月31日」に生まれて、「2010年4月11日」に逝去されています。

アメリカ、サンフランシスコで、フリピン系アメリカ人として生まれます。(父親がフィリピン人、母親がイギリス人)

学生時代に、地元の水泳チームから、飛び込み競技への誘いを受け、競技を始めました。

その後、後に夫となる「ライル・ドレーブス」さんと出会い、本格的に競技に打ち込みはじめます。

1946〜1948年の3年間、ナショナル・タワー・ダイビング・チャンピオンシップの「10m高飛び込み」で優勝。

1948年に開催されたロンドンオリンピックでは、「10m高飛び込み」と「3m飛板飛び込み」の種目で2つの金メダルを獲得しました。

オリンピック後には、父親の故郷、フィリピンにも招待されています。

引退後は、指導者として、後進の指導にもあたりました。

1969年には、国際水泳殿堂入りしました。

「1948年8月3日」、ロンドンオリンピックの「3m飛板飛び込み」の競技が行われました。

この日を記念してロゴが変更となりました。

ロゴデザイン

「ビクトリア・ドレーブス」さんの飛び込みの様子がロゴになっています。

2つの金メダルをかけた様子も描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 フィリピンのGoogleサイト:Vicki Draves
 → https://www.google.com.ph

 アメリカのGoogleサイト:Vicki Draves
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ビクトリア・ドレーブス」です。

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク