2020年 ハングルの日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年10月9日

この日、「大韓民国」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

2020 한글날

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

大韓民国

ハングルの日

「한글날」(ハングルの日)

ハングルの公布された日です。

公布したのは李氏朝鮮の第4代国王である「世宗」です。

同じ朝鮮民族である、韓国と北朝鮮で、日付が異なります。

韓国は「10月9日」、北朝鮮は「1月15日」となっています。

「李氏朝鮮」の歴史書「朝鮮王朝実録」によると、世宗28年(西暦1446年)9月に、新たに作成した文字を導入する文書である「訓民正音」を公布したと記録があり、韓国では、それを元にハングルの日が定められていました。

以前は「11月4日」→「10月29日」→「10月28日」と歴史の研究が進むに合わせて変更されていました。

その後、1940年に「訓民正音」の注釈本である「訓民正音解例」の原本が発見され、それを元に「1446年10月9日」に布告されたことが明らかになりました。

これを受けて、韓国政府は、「10月9日」「ハングルの日」と定め、祝日となっています。

北朝鮮は「1月15日」の由来は?? というと、、、

韓国では「公布した日」ですが、北朝鮮では「作成した日」となります。

世宗25年(西暦1443年)12月に世宗が「訓民正音」を作成したという記録から「1月15日」を「조선글날」(朝鮮文字の日)としています。

「한글날」(ハングルの日):大韓民国(10月9日)

「조선글날」(朝鮮文字の日):北朝鮮(1月15日)

両国で名称が違うのも面白いところです。

ロゴデザイン

ハングルでは、「Google」を「구글」と表記します。

学者たちが文字(ハングル)を記している様子がロゴになっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧En

 大韓民国のGoogleサイト:한글날
 → https://www.google.co.kr

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ハングルの日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも大韓民国の「ハングルの日」のロゴが表示されました。

 2019年 ハングルの日 (2019年10月9日)

 2015年 ハングル公布の日 (2015年10月9日)

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク