United States Elections 2020

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年11月3日

この日、「アメリカ」で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

United States Elections 2020

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ

アメリカ大統領選挙

Election 2020:2020年大統領選挙

アメリカでは、「2020年11月3日」に「大統領選挙」が行われます。

その告知を兼ねてロゴが変更となりました。

現大統領の、共和党「ドナルド・トランプ」候補の再選か、民主党「ジョー・バイデン」候補の当選かで注目を集めています。

アメリカの選挙権ですが、、、

アメリカでは、アメリカ国籍で18歳以上の人に選挙権が与えられますが、日本とは違って選挙人登録(選挙権があることを申告して登録してもらう)ことが必要となります。

自分で申告しない場合、選挙の投票資格は生じません。

アメリカでは登録が必要なため、申告を行わない方、また、忘れている方などが多数います。

その登録を行うためのロゴが、「9月22日」に表示されました。

 2020年 米国有権者登録日 (2020年9月22日)

投票は、即日開票されますが、今回は、郵便投票の急増していることから一部の州では開票作業が遅れる見通しとなっています。

ロゴデザイン

「GO VOTE!:投票に行こう」の記載があります。

アメリカでは、近年、共和党を支持する州を「赤い州(red state)」、民主党を支持する州を「青い州(blue state)」と呼んでいます。

その「赤」と「青」の色がロゴに反映されています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:where do I vote #election2020
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「2020年選挙:どこに投票する?」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク