エリシュカ・ユンコヴァー 生誕120周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2020年11月16日

この日、「チェコ」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

120. výročí narození Elišky Junkové

120. výročie narodenia Elišky Junkové

120. Geburtstag von Eliška Junková

Eliška Junková’s 120th Birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「チェコ」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「エリシュカ・ユンコヴァー」さんって??

Eliška Junková:エリシュカ・ユンコヴァー

チェコ出身の女性レーシングドライバーです。

「ブガッティ」に乗車し、男性トップレーサーに混じって様々なレースに出場しました。

「1900年11月16日」に生まれて、「1994年1月5日」に逝去されています。

そのため、生誕120周年になります。

オーストリア=ハンガリー帝国時代のオロモウツ(現:チェコ)に生まれます。

若い頃から各地を旅することを夢見て、様々な言語を勉強していました。

そのおかげで、16歳の時に銀行に就職することができ、そこで出会った男性と結婚します。

夫の趣味が自動車で、その影響を受け、彼女もスポーツカーに情味を持ちました。

夫がレースに参加しはじめると、彼女も免許を取得し、一緒にレースに参加し始めます。

彼女は、当時の「チェコスロバキア」で免許を取った最初の女性とされています。

最初は、乗車整備士として参加していましたが、夫が戦争中に受けた手の怪我により、シフトギアの操作に影響がでるようになったことがきっかけで、運転をする機会を得ます。

1923年に、夫とともに、初のプロレースに出走。

翌年には、一人で出走し、ロホティーン〜トゥジェモシュナー間のレースで優勝。

一気に知名度が高まりました。

その後、当時の男性トップレーサーに混じって様々なレースに出場し、優秀な成績を収めました。

1928年、夫が、レース中の事故で死亡してしまいます。

それを機に、レースから遠ざかります。

彼女と夫は、「ブガッティ」に乗車しており、創業者の「エットーレ・ブガッティ」さんとも交流がありました。

チェコの作曲家の「ヤロスラフ・イェジェク」さんは、1930年に「ブガッティ」がレースで勝利する様子を見て「Bugatti step:ブガッティ・ステップ」という曲を生み出しました。

この曲には、彼女へのオマージュがあったそうです。

関連する過去のロゴ

レーシングドライバーでは、過去に「ファン・マヌエル・ファンジオ」さんがロゴに取り上げられました。

 ファン・マヌエル・ファンジオ 生誕105周年 (2016年6月24日)

ロゴデザイン

「エリシュカ・ユンコヴァー」さんが車を運転する様子がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧

 チェコのGoogleサイト:Eliška Junková
 → https://www.google.cz

 スロバキアのGoogleサイト:Eliška Junková-Khásová
 → https://www.google.sk

 ドイツのGoogleサイト:Eliška Junková
 → https://www.google.de

 カナダのGoogleサイト:Eliška Junková
 → https://www.google.ca

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「エリシュカ・ユンコヴァー」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2020 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク