2020年 ベネズエラ独立記念日
2020年 ベネズエラ独立記念日 image 0
2020年7月5日 ¡Feliz Día de la Independencia! ロゴ大 ロゴ小 表示された国 ベネズエラ 独立記念日 Día de la independencia:独立記念日 「7月5日」はベネズエラの独立記念日です。 「1811年7月5日」にスペインから独立したことに由来します。 コロンブスのアメリカ大陸発見以降、ヨーロッパからの侵攻が始まります。 ベネズエラも例外ではなく、スペインの植民地となってしまいます。 19世紀に入ると、ヨーロッパはナポレオンの登場により、混乱します。 「スペイン」は当初、ナポレオン率いる「フランス」と同盟関係でした。 1805年に「トラファルガーの海戦」で「スペイン」と「フランス」の連合軍は「イギリス」に負けてしまいます。 無敵艦隊と恐れられた「スペイン」海軍が敗れた事で、スペインに支配されていた中南米の地域でも、各地に独立の気運が高まりました。 それを受けて、1806年にはベネズエラ出身の元スペイン軍人「フランシスコ・デ・ミランダ」さんがベネズエラ解放のための戦争を始めます。 この反乱は残念ながら鎮圧されてしまいますが、この戦争に興味を持った人がいました。 同じくベネズエラ出身の「シモン・ボリバル」さんです。スペインで任官していましたが、独立運動の気運を受けて、ベネズエラに帰国します。 また、当時、スペインは、国王「カルロス4世」と王子「フェルナンド7世」が対立していました。 これを見かねたナポレオンは、1808年にスペインに侵入、王を廃位にして、自分の兄の「ジョゼフ・ボナパルト」をスペイン王に擁立します。
2019年 参議院議員通常選挙
2019年 参議院議員通常選挙 photo 0
2019年7月21日 2019年 参議院議員通常選挙 ロゴ大 ロゴ小 表示された国 日本 第25回参議院議員通常選挙 第25回参議院議員通常選挙 日本では「2019年7月21日」に「第25回参議院議員通常選挙」が行われます。 選挙前の、参議院の定数は、「242」です。(2004年以降) 任期は6年で、3年ごとに半数が改選されます。 「7月28日」に半数の議員が任期満了を迎えるための改選選挙です。 定数「242」のうち、「146議席」が選挙区での直接選挙、残りの「96議席」が比例代表選挙で選出されます。 その半数にあたる、選挙区の「73議席」と、比例代表の「48議席」が、3年に1回改選されています。 (今回の選挙から、改選定数が「3」増えることになっています。詳細は後述) 選挙区 都道府県ごとに人口の割合によって、人数が割り振られています。 人口の少ない地域では、鳥取県・島根県の2県で2人というような選挙区もあります。 今回の選挙前の各都道府県の割り当ては以下の通りです。 ▼ 12人区(1) 東京都 ▼ 8人区(3) 神奈川県、愛知県、大阪府 ▼ 6人区(5) 北海道、埼玉県、千葉県、兵庫県、福岡県 ▼ 4人区(4) 茨城県、静岡県、広島県、京都府 ▼ 2人区(30)
2020年 アラブ首長国連邦建国記念日
2020年 アラブ首長国連邦建国記念日 photo 0
2020年12月2日 اليوم الوطني لدولة الإمارات العربية المتحدة ロゴ大 ロゴ小 表示された国 アラブ首長国連邦 統一記念日 اليوم الوطني:国家の日 「アラブ首長国連邦」(略称UAE:United Arab Emirates)の建国記念日は「12月2日」です。 「アラブ首長国連邦」は7つの首長国からなる連邦国家です。 「1971年12月2日」に「アブダビ」、「ドバイ」、「シャールジャ」、「アジュマーン」、「ウンム・アル=カイワイン」、「フジャイラ」の各首長国が集合して、連邦を建国したことに由来します。 アラブ首長国連邦の首都は「ドバイ」ではなく、「アブダビ」です。 現在の「アラブ首長国連邦」の地域は、オスマン帝国の支配下になったり、ポルトガルの支配下に入ったりと支配者がころころと変わっていました。 18世紀から19世紀にかけては、ペルシア湾を航行するヨーロッパ船団に対立する「アラブ海賊」の拠点地域として知られるようになります。 当時のイギリスは「東インド会社」を展開しており、インドへの航路の安定した海上航路の確保は必要命題でした。 そこで、1819年に海賊退治に乗り出します。 海賊退治は成功し、1820年、イギリスは、ペルシア湾に面するこの地域の海上勢力と休戦協定を結びます。 それから、イギリスの保護国としての歴史が始まります。 しばらくは、イギリスの保護国でしたが、1968年になると、イギリス側に変化が起こります。 イギリスはエジプトとのスエズ運河の利権をめぐる戦争で疲弊し、1971年までに、スエズ以東からの撤兵を表明します。
Wear a Mask. Save Lives. (Aug 14)
Wear a Mask Save Lives (Aug 14) image 0
2020年8月14日 Wear a Mask. Save Lives : Help Stop Coronavirus ロゴ大 ロゴ小 表示された国 イスラエル 新型コロナウィルス COVID-19 COVID-19 Wear a Mask. Save Lives. マスクを着用して、予防に努めましょう。 現在、新型コロナウイルス「COVID-19」の感染者が世界的に増加していることから、ロゴが変更となりました。 「COVID-19」は、今年(2020年)になって以降、1600万人以上の患者が報告されており、死者は65万人を超えています。 感染者数の増加ペースは加速度を上げており、更なる感染拡大が懸念されています。 これまで、各国で、移動制限や都市封鎖などで封じ込めを目的とした対策が行われました。 それだと経済が立ち行かなくなるため、人々を働かせ、各国同士の経済活動を再開させるためには、いつまでも移動制限を行なっているわけにはいきません。 ただし、人が動くと、一緒にウイルスも移動するため、更なる感染を招く恐れもあり、それがジレンマになっています。
2019年 ベルギー建国記念日
2019年 ベルギー建国記念日 photo 0
2019年7月21日 Nationale feestdag van België 2019 ロゴ大 ロゴ小 表示された国 ベルギー 建国記念日 Nationale Feestdag:建国記念日 「7月21日」はベルギーの建国記念日です。 「1831年7月21日」に「レオポルド1世」が初代国王に即位した日に由来しています。 19世紀初頭のナポレオン戦争の後、1815年の「ウィーン議定書」によって戦勝国の領土配分が行われ「ネーデルラント連合王国」が成立しました。 現在で言うと、「オランダ」と「ベルギー」と「ルクセンブルク」に相当する地域です。 初代国王はオランダ人の「ウィレム1世」でした。 ところが、「ネーデルラント連合王国」の実権はオランダ人が握っていて、ベルギー人は肩身が狭い思いをしていました。 それに加えて、同じキリスト教でも、オランダ人は、主に「プロテスタント」、ベルギー人は、主に「カトリック」と宗教観の違いもありました。 オランダ人が実権を握っていたので、「プロテスタント」の国家であり、ベルギー人は「カトリック」の国家の設立を望みました。 そんな背景から、1830年に「ベルギー」は「ネーデルラント連合王国」の「ウィレム1世」の支配に対して独立革命を起こし、同年に独立を宣言します。 独立宣言は「1830年10月4日」に行われています。 そして、翌年の「1831年7月21日」にドイツの領邦君主のザクセン=コーブルク=ゴータ家から「レオポルド1世」を初代国王として迎えます。 この行為に対して、「オランダ」側は当初、独立を認めていませんでしたが、1839年、オランダとベルギーとの間に平和条約が結ばれます。(ロンドン条約) その内容は、オランダはベルギーの独立を認める見返りとして、「ベルギーは永世中立国の宣言をせよ」というものでした。 この条約に基づき、中立政策を取っていましたが、第1次世界大戦、第2次世界大戦時には、その政策を無視したドイツによって占領されてしまいます。 こういった経緯から、1949年以降、ベルギーは中立主義を放棄し、北大西洋条約機構(NATO)に加盟し、集団安全保障体制を構築しました。
2019年 ドイツ統一記念日
2019年 ドイツ統一記念日 photo 0
2019年10月3日 Tag der Deutschen Einheit 2019 ロゴ大 ロゴ小 表示された国 ドイツ 統一記念日 Tag der deutschen Einheit:ドイツ統一記念日 「10月3日」はドイツの統一記念日です。 「1990年10月3日」、ドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland、西ドイツ)にドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik、東ドイツ)が編入されました。 今年で29周年となります。 ドイツが「西ドイツ」と「東ドイツ」に分裂したのは、第2次世界大戦時のことです。 ドイツは日本やイタリアと枢軸国陣営で、敗戦国となります。 降伏、敗戦後の1945年から1949年にかけて、勝利国である「アメリカ」、「イギリス」、「フランス」、「ソビエト連邦」の4ヶ国によって、ドイツの領土が4つに分割され、それぞれ統治されることになりました。 その後、アメリカを中心とした資本主義・自由主義陣営とソ連を中心とした共産主義・社会主義陣営との「冷戦」が始まります。 この結果、4ヶ国の統治地域を全て統合して以前の「ドイツ」に戻すということができず、「アメリカ」、「イギリス」、「フランス」が統治していた地区が「ドイツ連邦共和国(西ドイツ)」として「ソビエト連邦」の統治していた地区が「ドイツ民主共和国(東ドイツ)」として設立されることとなりました。 社会主義側の「東ドイツ」も、戦後発展しましたが、自由主義側の「西ドイツ」は、もっと発展しました。 同じく敗戦国の「日本」も自由主義側の「アメリカ」の統治から独立し、大きく発展しましたので、社会主義側の「東ドイツ」の国民は面白くありません。
2019年 こどもの日(複数国)
2019年 こどもの日(複数国) image 0
2019年11月20日 Día de la infancia 2019 Internationaler Tag der Kinderrechte Journée de l’enfance 2019 يوم الطفل 2019 ロゴ大 ロゴ小 表示された国 「スペイン」や「スイス」、北アフリカ、中東の国々で表示されています。 世界子どもの日 「こどもの日」の日付は、国によってバラバラです。 「11月20日」は、国際連合が定める「世界子どもの日」(Universal Children’s Day)です。 そのため、この日を「子どもの日」と制定している国はたくさんあります。 その由来は?? というと、、、
Thank You: Food service workers
Thank You: Food service workers image 0
2020年4月16日 飲食サービスに関わるすべての皆様に感謝を込めて To all food service workers, thank you Gracias a todos los trabajadores de los servicios de alimentación 食を支えるみなさん、ありがとう。 ロゴ大 ロゴ小 表示された国 世界の多くの国で変更されています。 食品提供サービスの仕事に従事する方々に感謝を! Thank You: Food
Phraya Si Sunthon Wohan’s 198th Birthday
Phraya Si Sunthon Wohan's 198th Birthday image 0
2020年7月5日 プラヤ・シー・スントーン・ウォーハン 生誕198周年 สุขสันต์วันครบรอบวันเกิด 198 ปี พระยาศรีสุนทรโวหาร (น้อย อาจารยางกูร) ロゴ大 ロゴ小 表示された国 タイ 「プラヤ・シスンソーワン」さんって?? พระยาศรีสุนทรโวหาร:プラヤ・シスンソーワン タイの作家です。 タイ語による最初の教科書を著作したことで知られています。 タイ歴の「2365年7月5日」に生まれて、「2434年10月16日」に逝去されています。 西暦に換算すると、「1822年7月5日」に生まれて、「1891年10月16日」に逝去されています。 そのため、生誕198周年になります。 タイのチャチューンサオで生まれます。 本名は「น้อย อาจารยางกูร」 13歳の時に修道士となり、言語、聖書、文学などを学びました。 その後、王宮に仕え始めます。 ラーマ4世、ラーマ5世の下で働き、書記官、作家、詩人として活躍しました。 作家として活動する際は、「พระยาศรีสุนทรโวหาร:プラヤ・シスンソーワン」の肩書きを使いました。 タイ語の専門家でもあり、1871年には、タイの近代化を進めたラーマ5世の下で、タイ語の教科書「มูลบทบรรพกิจ」を著作。 タイ語の、母音や子音、表記など基本的なことについて、自身の詩を交えながら描かれた教科書で、語学の基礎となるものでした。
2020年 教師の日(12月1日)
2020年 教師の日(12月1日) image 0
2020年12月1日 ¡Feliz día del maestro! ロゴ大 ロゴ小 表示された国 パナマ 教師の日 Día del maestro:教師の日 パナマの教師の日は「12月1日」です。 「パナマの教育の父」と呼ばれる「マヌエル・ホセ・ウルタド」(Manuel Jose Hurtado)さんの誕生日が由来となっています。 「1821年12月1日」に生まれて「1887年8月8日」に逝去されています。 コロンビア出身の教育者で、ヨーロッパで学び、後にパナマで学校や大学、教師のための師範学校等を設立しました。 この日、パナマでは教育や文化の発展に寄与した個人や団体に「Orden Manuel José Hurtado:マヌエル・ホセ・ウルタド賞」が授与されます。 この賞は教育関係者に与えられる最高の賞とされています。 ロゴデザイン 様々な教師から寄せられたデザインを元に今回のロゴが制作されました。 ▼ パナマのGoogleサイト:Día del