シコ・メンデス 生誕71周年

シコ・メンデス 生誕71周年 photo 0

2015年12月15日

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

ブラジル

シコ・メンデス 生誕71周年 photo 1

「シコ・メンデス」さんって??

シコ・メンデス

Chico Mendes

本名:Francisco Alves Mendes Filho

ブラジルの環境保護活動を行われていた方です。

1944年12月15日に生まれて、1988年12月22日に逝去されています。

そのため、今年で生誕71周年。

ゴムの樹の生える熱帯雨林を伐採し牧草地へ変えようとする大土地所有者や牧畜業者に対して熱帯雨林の保護活動を展開された方です。

シコ・メンデス 生誕71周年 photo 2

ゴム採取者の労働組合を組織し、欧米各国を飛びまわって熱帯雨林保護の必要を訴える保護運動を行われています。

この活動は、全世界にアマゾンの破壊がいかに大きな問題であるかを気づかせるきっかけとなりました。

住民による持続可能的森林利用を追求した彼の活動は国際的にも認められ、1987年には国連表彰も受けています。

1988年に、ブラジル西部のアクレ州で開発業者が雇った殺し屋によって暗殺され亡くなっています。

ブラジルには彼の功績にちなみ、彼の名を冠した「シコ・メンデス公園」があります。

ロゴデザイン

ゴムの樹液を採取する「シコ・メンデス」さん。

ブラジルのGoogleサイト「Chico Mendes」
 → https://www.google.com.br

Like this post? Please share to your friends: