2016年 教師の日(エルサルバドル)

2016年 教師の日(エルサルバドル) image 0

2016年6月22日

Día del Maestro

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

エルサルバドル

教師の日

Día del maestro:教師の日

2016年 教師の日(エルサルバドル) photo 1

エルサルバドルの「教師の日」は毎年「6月22日」です。

その由来は?? というと、、、

エルサルバドルの軍人、政治家であった「Francisco Menéndez Valdivieso(フランシスコ・メネンデス)」さんに由来します。

「1885年6月22日〜1890年6月22日」まで「エルサルバドル」の大統領も務めた方です。

「1830年12月3日」に生まれて「1890年6月22日」に逝去されています。

彼は1866年〜1868年にかけてエルサルバドルの西部に位置する「アワチャパン」の市長の役職にあり、公共教育の政策を促進しています。

また、大統領就任後は、自由主義による新憲法を提案してます。

1886年に制定されたこの憲法は、1939年まで53年間に渡って使われました。

その他、教育機関期間の設置等もおこなっています。

2016年 教師の日(エルサルバドル) image 2

西部の「アワチャパン」の市長出身で、西地区のコーヒー栽培を大きく発展させました。

次の大統領「Carlos Ezeta」さんとの争いに負け、大統領を失脚した日に心臓発作で死亡されています。

よほど政権を失った事が悔しかったのでしょうか??

教育の促進を促した人物として、エルサルバドルでは、彼の大統領に就任した「6月22日」、はからずも死亡した日も「6月22日」、を「教師の日」として定めています。

ロゴデザイン

鉛筆がデザインされています。

「G」の文字が先生で、残りが生徒のようです。

エルサルバドルのGoogleサイト:Día del maestro
 → https://www.google.com.sv

検索される言葉は「先生の日」です。

昨年(2015年)のこの日6月22日に「2015年 教師の日(エルサルバドル)」のロゴが表示されました。

 → 2015年 教師の日(エルサルバドル)(2015年6月22日 表示)

Like this post? Please share to your friends: