映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」公開 30周年

映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」公開 30周年 image 0

2016年12月1日

30 лет фильму “Кин-дза-дза!”

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

ロシア

映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」公開 30周年 image 1

「不思議惑星キン・ザ・ザ」って??

Кин-дза-дза! Kin-dza-dza!:不思議惑星キン・ザ・ザ

1986年「ソビエト連邦」で制作されたコメディ映画です。

「ソビエト連邦」で「1986年12月1日」に公開されました。

そのため、30周年となります。

1980年代のモスクワが舞台となっており、宇宙人と名乗る男が持っていた空間転移装置によって建築技師「マシコフ」と学生「ゲデバン」の2人の男性がキン・ザ・ザ星雲の惑星に飛ばされてしまいます。

この2人が地球へ戻るために悪戦苦闘する様子が映画となっています。

当時のソ連で1500万人を動員したそうです。

惑星には「クー」、「キュー」等の擬音だけで会話する異星人がいて、その会話が当時の国民の間で流行しました。

映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」公開 30周年 image 2

このことから現在でもカルト的な人気を博した映画となっています。

2013年にはアニメ映画「Ку! Кин-дза-дза-дза:クー!キン・ザ・ザ」も公開されています。

ロゴデザイン

映画の一場面が描かれています。映画内で頻繁に登場する「クー」という挨拶のポーズです。

これは、2人が飛ばされた惑星は「マッチ」が高価なもの(貴重品)として扱われているという設定になっているからです。

建築技師「マシコフ」のポケットには、タバコを吸うためのマッチが、、、これを利用して地球に帰れないか、、、といった感じで映画は進行していきます。

▼ ロシアのGoogleサイト:Мосфильм Кин-дза-дза
 → https://www.google.ru

検索される言葉は「不思議惑星キン・ザ・ザ」です。

Like this post? Please share to your friends: