月面着陸 50周年

月面着陸 50周年 image 0

2019年7月19日

50th Anniversary of the Moon Landing

50 лет со дня высадки на Луну

الاحتفال بالذكرى السنوية الخمسين للهبوط على القمر

月面着陸 50 周年

ロゴ大

ムービー(再生してみてください)

ロゴ小

表示された国

「アメリカ」をはじめとして、多くの国で変更されています。

月面着陸

人類初の月面への上陸ミッションを達成した「アポロ11号」は、「1969年7月16日」に、ケネディ宇宙センターから打ち上げられました。

乗員は3名。

月面着陸 50周年 image 1

船長:ニール・アームストロング
司令船操縦士:マイケル・コリンズ
月着陸船操縦士:バズ・オルドリン

そして、「1969年7月19日」に、月へと到着し、周回軌道に入りました。

周回軌道に乗り、月を調査し着陸地点を決定。

翌日「7月20日」、船長のニール・アームストロングさんと、月着陸船操縦士の「バズ・オルドリン」さんが、着陸船イーグルに乗りこみ、月面着陸を行いました。

その時に「ニール・アームストロング」さんの発した「Houston, Tranquility Base here. The Eagle has landed.」の言葉は有名です。

「こちら静かの海基地、鷲は舞い降りた」というカッコイイ和訳で知られていますが、単に「着陸船イーグルが着陸した」という意味です。

その後、人類で初めて月へ降り立ち、「That’s one small step for a man, one giant leap for mankind.:人にとって小さな一歩だが、人類にとって大きな跳躍だ。」という言葉を残しました。

上陸した2人は、月面に星条旗と記念プレートを月面に設置しました。

プレートには、以下の言葉が記載されていました。

Here men from the planet Earth first set foot upon the Moon, July 1969 A.D. We came in peace for all mankind.

西暦1969年7月、惑星地球より来たる人類、ここ月面に降り立つ。我ら全人類の平和のために来たれり。

表示されたロゴのムービーで詳しく確認できます。

その後もアメリカのアポロ計画は続き、「アポロ12号」、「アポロ14号」、「アポロ15号」、「アポロ16号」、「アポロ17号」と月への着陸、上陸を成功させています。

残念ながら、1972年の「アポロ17号」の月着陸以降、現在に到るまで、月への有人飛行は行われていません。

月面着陸 50周年 image 2

関連する過去のロゴ

宇宙開発に関するロゴは、過去にも色々なものが取り上げられました。

よろしければご確認ください。

▼ ブラックホール撮影成功 (2019年4月10日)

▼ カッシーニ探査機、土星と土星の輪の間に突入 (2017年4月26日)

▼ 地球の7倍の太陽系外惑星発見 (2017年2月23日)

▼ 火星で発見された水の証拠 (2015年9月29日)

▼ ニュー ホライズンズの冥王星接近通過 (2015年7月14日)

ロゴデザイン

「アポロ11号」のミッションの様子がムービーになっています。

司令船操縦士だった「マイケル・コリンズ」さんがムービーのナレーションを務めています。

世界各国の「Google」検索URL 一覧】【En

▼ アメリカのGoogleサイト:Apollo 11 Space Mission
 → https://www.google.com

▼ ロシアのGoogleサイト:Миссия Аполлон -11
 → https://www.google.ru

▼ アラブ首長国連邦のGoogleサイト:مهمة أبولو 11
 → https://www.google.ae

▼ 日本のGoogleサイト:アポロ11号
 → https://www.google.co.jp

Like this post? Please share to your friends: