「紫雲の国」出版 60周年

「紫雲の国」出版 60周年 image 0

2019年7月23日

60 лет со дня публикации первой книги братьев Стругацких

60 років з дня публікації першої книги братів Стругацьких

60-я гадавіна публікацыі “Краіны барвовых хмар”

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

ロシア、ウクライナ、ベラルーシ

紫雲の国

Страна багровых туч:紫雲の国

「紫雲の国」出版 60周年 image 1

「ソビエト連邦」時代の1959年、「ストルガツキー兄弟」によって書かれたSF小説です。

兄の「Аркадий Стругацкий:アルカジイ・ストルガツキー」さんは英語、日本語に精通しており、日本文学者としても活躍していました。

弟の「Борис Натанович Стругацкий:ボリス・ストルガツキー」さんは、天文学者として働いていました。

先に、兄の「アルカジイ・ストルガツキー」さんが作家として物語を書き始めます。

日本語にも精通していたため、最初の小説は、第五福竜丸事件を題材にしたものでした。

そして、1958年、兄弟は協力して作品を書くようになりました。

その後、1991年に兄の「アルカジイ・ストルガツキー」さんが死亡するまで多くの作品を生み出しました。

「Страна багровых туч:紫雲の国」は、宇宙ロケットで金星に向かう物語であり、兄弟で生み出した最初の「Noon Universe:架空世界」の作品です。

「1959年7月23日」に出版されました。

その日から数えて60周年となります。

当時は、まだ金星の様子は詳しく判ってはおらず、作中では、雲のようなモヤに覆われた惑星として表現されています。

「紫雲の国」出版 60周年 image 2

彼ら兄弟の作品は、当時の社会体制への風刺表現が作品に多くみられ、発禁処分となった作品もいくつかありました。

作品のいくつかは映画化も行われています。

関連する過去のロゴ

過去に、「ソビエト連邦」時代に公開されたSF映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」の公開記念のロゴが表示されました。

よろしければ、合わせてご確認ください。

▼ 映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」公開 30周年 (2016年12月1日)

ロゴデザイン

「Страна багровых туч:紫雲の国」で描かれている金星の様子がロゴになっています。

世界各国の「Google」検索URL 一覧】【En

▼ ロシアのGoogleサイト:Страна багровых туч
 → https://www.google.ru

▼ ウクライナのGoogleサイト:Країна багряних хмар
 → https://www.google.com.ua

▼ ベラルーシのGoogleサイト:Краіна барвовых хмар
 → https://www.google.by

→→→ 他の国のロゴを表示させる方法

Like this post? Please share to your friends: