イズラエル・カマカヴィヴォオレ 生誕61周年

イズラエル・カマカヴィヴォオレ 生誕61周年 image 0

2020年5月20日

Israel Kamakawiwoʻole’s 61st Birthday

Il y a 61 ans naissait Israel Kamakawiwo’ole

61° anniversario della nascita di Israel Kamakawiwoʻole

61. godišnjica rođenja Israela Kamakawiwoʻolea

ロゴ大

ムービー(再生してみてください)

ロゴ小

表示された国

「アメリカ」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

イズラエル・カマカヴィヴォオレ 生誕61周年 image 1

「イズラエル・カマカヴィヴォオレ」さんって??

Israel Kamakawiwoʻole:イズラエル・カマカヴィヴォオレ

アメリカ、ハワイ出身のミュージシャンです。

巨体でありながら、美しく透明感のある歌声で、今なお人気のある歌手です。

「1959年5月20日」に生まれて、「1997年6月26日」に逝去されています。

そのため、生誕61周年になります。

巨体でありながら、美しく透明感のある歌声で、現在でも人気のある歌手です。

ホノルルに生まれます。

叔父は、著名なハワイアンシンガー「Moe Keale:モエ・ケアレ」さんであり、大きく影響を受けました。

11歳の時に、兄や従兄弟たちと共に、音楽活動を始めます。

ハワイアンの伝統的な音楽を元にしたバンド「Makaha Sons of Niʻihau」結成し、人気を博します。

ハワイでのミュージックシーンを代表するバンドとなりました。

1990年に初のソロアルバム「Ka ‘Ano’i」をリリース。

イズラエル・カマカヴィヴォオレ 生誕61周年 image 2

その後、1993年に発売したアルバム「Facing Future」は、アメリカ本国でもヒットし、100万枚の以上のセールスを記録しました。

このアルバムに収録された「Somewhere Over the Rainbow / What a Wonderful World(虹の彼方に / この素晴らしき世界)」のメドレーは、彼の代表楽曲であり、テレビ番組やCMなどに多く使われました。

彼は生涯を通して肥満の傾向にあり、体重は340kgと巨体でした。

それが原因で、38歳の若さで逝去しています。

若くして亡くなりましたが、今でも人気のある歌手の一人です。

ロゴデザイン

「イズラエル・カマカヴィヴォオレ」さんの歌う「Somewhere Over the Rainbow / 虹の彼方に」が流れるムービーロゴです。

世界各国の「Google」検索URL 一覧

▼ アメリカのGoogleサイト:Israel Kamakawiwoʻole
 → https://www.google.com

▼ フランスのGoogleサイト:Israel Kamakawiwo’ole
 → https://www.google.fr

▼ イタリアのGoogleサイト:Israel Kamakawiwoʻole
 → https://www.google.it

▼ クロアチアのGoogleサイト:Israel Kamakawiwoʻole
 → https://www.google.hr

→→→ 他の国のロゴを表示させる方法

Like this post? Please share to your friends: