メカティリリ・ワ・メンザを称えて

メカティリリ・ワ・メンザを称えて photo 0

2020年8月9日

Tunamwenzi Mekatilili wa Menza

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

ケニア

メカティリリ・ワ・メンザを称えて photo 1

「メカティリリ・ワ・メンザ」さんって??

Mekatilili Wa Menza:メカティリリ・ワ・メンザ

ケニアの女性指導者です。イギリスの植民地支配に対する抵抗活動を行いました。

1860年頃に生まれて、1925年頃に逝去されています。

ケニア海岸地域には「カヤ」という円形の村落がいくつも存在し、そこで様々な部族が生活していました。

1900年代に入ると、イギリスの手で植民地の近代化が行われていきます。

部族の暮らしていた「カヤ」にも開発の手が伸びてきます。

強制労働や、思い税を課せられ、原住民の暮らしは厳しいものでした。

その支配に対して彼女は行動を起こしました。

メカティリリ・ワ・メンザを称えて photo 2

当時、女性がリーダーシップを取ることは珍しいことでした。

民族ダンスの「Kifudu:キフドゥ」を各地で披露し、人々を集め支持を得ました。

その活動はイギリス軍の弾圧を受け、彼女も逮捕されますが、生涯にわたり、活動を続けました。

特に、1913年〜14年に起こったギリアマの抵抗運動の際には、中心的な指導者として活躍しました。

近年になり、彼女の活動が再評価されています。

ロゴデザイン

「メカティリリ・ワ・メンザ」さんが、民族ダンス「Kifudu:キフドゥ」を踊る様子がロゴになっています。

▼ ケニアのGoogleサイト:Mekatilili Wa Menza
 → https://www.google.co.ke

Like this post? Please share to your friends: