2015年 オランダ王の日

2015年 オランダ王の日 photo 0

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

オランダ

2015年 オランダ王の日 photo 1

オランダ王の日??

「女王誕生日」もしくは「国王誕生日」でオランダ王の誕生を祝う、オランダの祭日。

オランダで最大の国家的行事らしいですね。

現国王の「ウィレム=アレクサンダー」さんの誕生日が4月27日なので、その日に由来。現国王は7代目。

元々は1885年の第3代目国王「ウィレム3世」の時代に「ウィルヘルミナ王女」(第4代目王女)の誕生日8月31日を「女王誕生日」としたことが始まりらしいです。

現国王の即位が2013年4月30日ですので、翌年の2014年から「4月27日」に行われるようになったようですね。

ちなみに、それ以前は4月30日。

2015年 オランダ王の日 photo 2

第5代目女王「ユリアナ」の誕生日だったそうです。

あれ?? 現国王が7代目なのに、なぜ、それ以前の「女王誕生日」が5代目の誕生日なの?? 6代目の誕生日は?? と疑問が出てきます。

第6代女王「ベアトリクス」の誕生日は1月31日なんですが、屋外で行われる祝賀行事に不向きな季節であることと、母である先代への敬意から日付は変更されなかったそうですね。

女王の場合は「女王誕生日」、王の場合は「国王誕生日」と言われるようです。

日本で言う「天皇誕生日」みたいなものでしょうか。

オランダのGoogleサイト
 → https://www.google.nl

オランダのサイトで検索される言葉
「Koningsdag 2015」

Like this post? Please share to your friends: